onzon&onzon 〜 乳がん&変形性股関節症

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線治療 〜 22・23/25回目

<<   作成日時 : 2008/11/22 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放射線治療第22回目。

 看護士さんより、治療後の注意点について書かれたものをいただきました。
 
 の副作用は、治療後、1週間〜2週間目がピークになるそうです。
 なので、その間はこれまでと同じケアを続けるようにとのこと。

・化粧水、乳液等はつけない
・刺激性のある石鹸をつかわない
・肌の摩擦を避ける 

心配なのは、放射線肺炎

 こちらは数ケ月してから現れるらしいので、風邪かな?と思う症状には気をつけなければいけませんね。
 罹った場合の治療法を詳しく聞きたかったのですが、仕事へ向かう時間との兼ね合いで、ザッと説明してもらっただけです。

 消えることのない、心の片隅に残っている不安。
」に終止符が打たれる日、誰もがその日を迎えられる世界になって欲しいです。


♪今日の照射中のBGM:女性ボーカリスト(名前不明)


放射線治療第23回目。

 残り2回なのですが、3連休を挟むので、 の書き足しがありました。

 「このペン、落とそうとしても落ちないですよね? 」 と技師さんに問い掛けたところ

 「落とそうと思うと落ちない、落ちてほしくないところは落ちる、意図に反したペンなんです。

の答えに笑ってしまいました。
 意図に合致したインクの開発は難しいのでしょうかね。

 採血後、胸のレントゲン撮影。
 肺への影響確認のためですが、結果を聞くのは来週です。

 その後、泌尿器科を受診し、その件で看護士さんへ相談しようと放射線科へ戻る途中、手を振ってくる女性と遭遇。
 私じゃないよね・・と無反応で近づいたところ、手術入院した医院でご一緒したOさんでした。
 
 Oさんは、放射線治療2回目。
 化学療法を先にしたので、これから放射線、年明けからハーセプチンを受けるそうです。

 私の方が1週間早く退院したのですが、それからの2ケ月、各人によって、こんなにもライフスタイルが違うんだということを実感しました。

 「あんたは自分の髪でいいなぁ
 「Oさんも、かつら似合ってますよ
 「白血球が低くて、感染に気をつけるようにって、今、マスクもらったよ
 「病人っぽいですよね。私なんか、家族からも病人扱いされませんもん
 「そろそろ、仕事も辞めないといけないかもなぁ
 「私も嫌々でしたけど、ここまでくると25回もあっという間って思えますよ
 「あんたは自分で仕事をしてるからいいのよ。私なんか、普通のデスクワークだから、15時に合わせて毎日早引きするのは気が引けるよ
 「ここは、治療時間の融通性が高いから、相談してみるといいですよ。無理やり17時に入れてもらったこともありますもん
 「そうやって、言うこと聞かないから 石 が溜まるんだよ
 「・・・・
 「これからも会おうよ。連絡先教えて
 「退院時に私の名刺あげたでしょ!
 「そうだったっけ?
 「・・・

 お孫さんがいるようには見えない、サバサバとしたカッコ良いOさん。
 入院時にも親しくさせてもらいましたが、こういう会話も、同じ患者同士なので成り立つんだなと思いました。
 家族や親友とでも分かち合えない症状や不安については、同病者だと年齢や環境の枠を超えて交換できるんですよね。
 
 20分程雑談したあと、トイレに連れ込まれ・・・
 
 胸の状態を見せろ の命

 ここでも、患者同士だと平気で見せることが出来るのだから不思議です。

 看護士さんに、この事を話したら「何とまぁ 」と驚かれました。

 同じ釜の飯を食べた仲間は特別なんですよ



 ♪今日の照射中のBGM:女性ボーカリスト(名前不明)
           
   

ここまで御拝読いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へにほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射線治療 〜 22・23/25回目 onzon&onzon 〜 乳がん&変形性股関節症/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる